[WordPress]エントリー内でPHPを実行可能にするプラグイン Exec-PHP

WordPressは、エントリー内でPHPを実行することができないが、Exec-PHPというプラグインを使用することでPHPの実行が可能になる。hetemlのサーバー環境でプラグインが有効化できなかったり、エラーのようなものが表示されてしまい、ハマったので導入手順をメモ。それぞれのバージョンは、WordPress 2.8.4、Exec-PHP 4.9、サーバーはヘテムル。

1.プラグインをダウンロード

配布元からプラグインをダウンロード。

2.プラグインをインストール

WordPressをインストールしているディレクトリの「/wp-content/plugins/」以下に、解凍したフォルダを格納。

3.プラグインを有効化

ダッシュボードからプラグインを有効化。と思ったら「重大なエラーを引き起こしたのでプラグインの有効化はできませんでした。」と表示されてプラグインが有効化できない。調べてみたら、hetemlのサーバーを利用している場合、PHPのバージョンが原因で有効化できないらしい。レンタルサーバー「heteml」 – PHP5のご利用方法についてを参考に、「/wp-content/plugins/」に、htaccessを設置してみたところ、無事に有効化できました。

プラグインを有効化できてしまえば、エントリー内でPHPを実行できているみたいなのだけど、新規投稿の画面で下記のようなエラーのようなメッセージが表示される。

Exec-PHP WYSIWYG Conversion Warning. Saving this article will render all contained PHP code permanently unuseful. Even if you are saving this article through the Code editor. You can turn off this warning in your user profile. Ignore this warning in case this article does not contain PHP code. Read the Exec-PHP documentation if you are unsure what to do next.

ダッシュボードの[ユーザー]から[あなたのプロフィール]を開き、一番下の、Exec-PHP Settingsというところの、「Disable WYSIWYG Conversion Warning」にチェックを入れると、メッセージが表示されなくなる模様。

【参考にさせて頂いた記事】
Ktai Style
WordPressにプラグインExec-PHP 4.9をインストール | あれこれ日記 – 一筆啓上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax